不燃木材・古材と水溶性防炎剤ファイアーバスターのシンセイ・テクノ・マテリアル

結露・白華が少なく、安全な、不燃木材・準不燃木材

Fire Buster Wood
(木材への加工とは)
不燃・無色・透明・無臭・無害の液体
白化・結露しにくい、白粉をふきにくい
木材が持つ色調や風合い、調湿作用を損ないません。
木材への加工の仕方
  • 木材へ加工する場合、散布・塗付もしくは浸漬し、表面を十分に濡らして下さい。
  • 現在不燃木材業界では、水溶性の薬品を加圧注入しますので、結露や白化現象が問題となっています。ファイヤーバスターは特殊な配合により、水道水より粒子が小さく、浸透性が非常に高いため、加工後の結露や白化が起きにくくなっています。
  • 準不燃・不燃木材を製造するためには、加圧注入機が必要となります。 機械はオーダーメイドです。 貴社に最適の機種をご提案させて頂きますので、ご相談下さい。
不燃木材と未加工木材の燃焼実験
FireBusterを注入加工した木材(不燃木材)の防火性能をご覧頂けます。
スタートボタンをクリックして実験ビデオをご覧下さい。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

国土交通省による不燃認定試験
外部機関による評価実験
国土交通省による不燃認定試験の結果は下記の通りです。
不燃認定の判定基準
  • ※加熱開始後20分間の総発熱量が、8Mj/m²であること。
  • ※加熱開始後20分間、最高発熱温度が、10秒以上持続して200KW/m²を超えないこと
  • ※加熱開始後20分間、防火上有害な裏面まで貫通する亀裂及び穴がないこと。
表1 試験体の概要
試験体番号 試験体寸法(mm) 密度
(g/m²)
試験体重量
(g)
長さ
A

12.2

100 100 0.67 81.8
B

12.1

100 100 0.65 79.5
C

12.2

100 100 0.69 84.9
表2 試験結果
試験体番号 重量減少量
(g)
着火時間
(秒)
最高発熱
速度
(kw/m²)
20分間の
総発熱量
(MJ/m²)
裏面まで貫通する亀裂・穴
(g)
A 48.7 N.I.1)

11.6

7.2

なし

B 47.3 N.I.

13.1

7.9

なし

C 47.6 N.I.

11.3

7.3

なし

  • ※200kw/m²以下 8MJ/m²以下
  • 注1)20分間着火しない
外部機関による評価実績
国土交通省 不燃材料認定書

Page Top▲